ブログ

一般質問を行いました・・・

本会議2日目、一般質問を行いました。

日本共産党のたぶち静子です。

発言通告に従いまして、12月定例会の一般質問を行います。よろしくお願いします。

まず最初は、市民のいのと健康を守るためについてです。

イ、宝塚市立病院について、地域医療構想と市立病院への影響についてお伺いします。

全国で43万床もの病床削減をねらう安倍政権が昨年強行成立させた「医療・介護総合法」に基づき、現在、兵庫県「地域医療構想」策定が進められています。地域医療構想とは、団塊の世代が75歳を迎える2025年に向けて、医療費抑制のため病院ベットを削減し、医療費に比べて安価な在宅医療・介護へと慢性期患者を誘導する仕組みです。

①病床削減による影響②在宅医療と介護の連携③訪問医療・介護を担う医師・看護師・介護士の確保。などが大きな課題です。医療費抑制ありきではなく、地域の隔たりなく必要な医療・介護を安心して受けられる体制こそが必要だと考えます、市立病への影響について答弁を求めます。

次に、病室についてです。

現在、436病床数あり、そのうち6人部屋が36ありますが、カーテンを閉め切っているので、狭く圧迫感があるように思えます。療養環境の改善を必要ではないでしょうか。見解を求めます。

① 予防接種についてお伺いします。

 インフルエンザの流行の季節となりました。
 インフルエンザによる感染が広がらないように、規則正しい生活と手洗いやうがいと共に、重症化しないように予防接種が必要です。

13歳未満の子どもは2回接種しなければなりません。
 子どもたちは、学校、幼稚園、保育園等々で集団感染につながりかねないだけに、ワクチン接種は必要です。接種費用を心配せずインフルエンザワクチンを接種できるよう、子どものいのちと健康を守っていくためにも接種費用助成は必要だと考えますが、答弁を求めます。

② 未就学児の居場所確認についてお伺いします。

昨今、子どもが被害になっている痛ましい事件が報道されています。本当に心が痛みます。本市において未就学児の居場所確認はどのようにされているのか答弁を求めます。

2点目は、市立駐輪場についてです。

①市内20カ所ある駐輪場の安全対策等について答弁をお願いします。

②4月からは、指定管理者へと移行となりますが、今後の業務と雇用について答弁を求めます。

3点目は、廃線敷きハイキングについて

①JR武田尾駅周辺での対策についてお伺いします。

廃線敷きはJR福知山線生瀬から武田尾間の約4.7㌔で、昭和61年複戦電化に伴いトンネルが多い新線に替わりました。廃線後は、美しい渓谷を眺めながらハイキングコースとして人気が高く多くの方が訪れて人気スポットとなりましたが、平成20年の転落事故が発生し、JR西日本は、今年5月から完全通行止めにし、鉄橋への手すりやトンネルの補強工事、また土砂崩れの等の整備を行い、この11月15日に開放され、家族連れや団体の方々等多くの方が、訪れています。JR武田尾駅周辺では、田園バスも通行出来ない不法駐車を始め、トイレやJR券売機も大混乱をまねいていました。これらの駅周辺の早急な対策が必要だと考えますがいかがでしょうか。答弁を求めます。

4点目は、農政について

① 農業委員会法改正についてお伺いします。

今回の条例改正は、国の農業委員会法の改正によって、農業委員会の委員が公選制から市町村長による任命制に改められることに伴うものです。この農業委員会法の改正は、農協法や農地法の改正と一体のもので、TPP受け入れを前提とした国内体制づくりであり、家族農業中心の戦後農政を根底から覆そう という安倍政権の方針です。

そもそも農業委員の公選制は、農地を自主的に管理するために農業に従事する人たちが自らの代表者を選ぶ自治のしくみでした。それが、市町村長の任命、農業従事者の自主性が損なわれることになりかねません。

 現場で農地を守っている農業者の声を反映しにくくし、今後は農地利用の最適化だけをやっていればいいという農業委員会になる心配があり、 「農地の番人」としての農業委員会制度を形骸化していくのではないかと思われますが、本市での見解を求めます。

 ② 「宝塚市農業振興計画」についてお伺いします。

農業経営のひっ迫、後継者不足、農地の減少など、農業を取り巻く状況は非常に厳しいものがあります。そのため、特徴ある宝塚農業の育成を図るとともに、良好な農業を展望すべく、市の農業のあり方や取り組むべき施策をまとめた「宝塚市農業振興計画」を2012年4月~10カ年として策定されました。前期5カ年の検証が必要だと考えますが、見解を求めます。

 最後は、「宝塚自然の家」について進捗状況と今後の考えについてです。

市は、「施設の老朽化の対応や子ども達の自然体験、環境学習を中心とした体験施設など、魅力ある施設になるようリニューアルするため、3月末で一旦休所し2018年春にオープン予定で取り組んでおられますが、当初のスケイジュールよりも少し遅れているように思いますが、進捗状況と今後の考えについて答弁と求めます。

以上で1回目の質問を終わります。

IMG_8439

 

IMG_8449

 

IMG_8476

 

IMG_8484