ブログ

意見交換会の概要・・・

意見交換会の概要です。

第3部

 第3部では、3名の方が意見を述べました。

1人目の田中一行さんは「自然の家を中心とした西谷地区の活性化及び農関係施策について」とのタイトルで発言。自然の家の土地を分割して無償対応をしてほしい。周りには県の土地もあるので、その土地を利用して遊歩道を整備しポニー乗馬をやりたい。ツーリング、ボルダリング等も取り入れ行く。また、市民大学的に里山の整備も行っていく。建物の耐震化が必要であれば進めてもらい、そこで農泊の活用をしてはどうか等積極的な提案がありました。これに対して産業建設常任委員会所属の各議員が意見を述べました。たぶち議員は、「自然の家は、地元で部会を作って、利活用出来るように積極的に行事等に取り組んでいる。住民の方は必至で活性化に取り組んでいます。」と述べました。

2人目の上西嘉朗さんは「住宅街の狭い道路に消防車が救急車を帯同して入って来た。火事?」のタイトルで発言。道路が狭くて救急車や消防車が入って来れない。さらに消防車が入って来ても回転出来ない道路が多いので、早急に道路の整備を進めて欲しい。市は市民の期待に応えて欲しい。これに対して議員は、昭和50年頃人口が急増し、小学校の建設で道路に手を入れることが出来なかった。密集住宅の末成・高松地域では、セットアップの予算を付けて整備を行ってきた。今後も重点道路については積極的に取り組んで行きたい。

3人目の長原正さんは、西谷地域の活性化(選手強化用公式専属プール設置、気球を揚げる、山に再生化エネルギー導入)」のタイトルで発言。オリンピック選手の寺内選手の名を借り、選手強化用の公式プールを設置する。山に再生化エネルギーを整備し、林業に係わって来るので地域の林業活性化につなげて行く等、西谷地域の活性化について積極的な発言がありました。