ブログ

一般質問しました・・・

日本共産党宝塚市会議員団のたぶち静子です。

発言通告に従い順次質問します。よろしくお願いします。

 1、教育について~子どものこころに寄り添う学校~

についてお伺いします。

 ①  宝塚自然の家についてです。

ア、森林環境譲与税を使ってどのように整備していくのか?

イ、本格的な再開に向けての取り組みについて

それぞれ答弁を求めます。

 ②コロナ禍の学校の現状と課題についてです。

  新型コロナ感染症対策として、全国的な一斉休校が急きょ実施されることとなり、年度末の大事な節目を迎えるはずだった子どもたちをはじめ、教職員や関係者には、多くの犠牲や負担が強いられることとなりました。

学校は再開されたが、感染拡大の懸念のみならず、熱中症などへの対応・対策も加わり、今後、子どもたちが安心して健康に学び、不安を受け止められる、手厚い教育環境が求められています。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は、「新しい生活様式」として、「身体的距離の確保」を呼びかけており、「人との間隔はできるだけ2メートル(最低1メートル)空けること」を基本としているが、現在の学級規模では、2メートルはおろか、1メートル空けることも不可能な状況であり、これまで言われてきた「3密を避ける」対策との矛盾も生じているのではないでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の広がりは、現在も予断を許さない状況にあり、教育現場での対策と改善は喫緊の課題となっています。

今後、感染防止対策を徹底するため、3密を避け、また、一人ひとりの子どもの成長と発達を保障し、きめ細やかな教育を推進するために、必要な教職員の加配も必要ではないでしょうか。

そこでお聞きします。

ア、新型コロナウイルス感染症の影響について

イ、宝塚市のマニュアルについて

ウ、熱中症対応について

エ、少人数学級について

オ、スクール・サポート・スッタフについて

それぞれ答弁を求めます。

 ③学校施設の整備についてです。

ア、学校・園の大規模改修についてどのような順番で決めているのか?答弁を求めます。

IMG_6054

IMG_6081

一般質問をしました。反省!!時間配分上手く出来ませんでした。焦るばかりで・・・12月議会で頑張ります・・