ブログ

一般質問しました・・・

一般質問2日目!傍聴に来て頂きありがとうございました。

日本共産党宝塚市会議員団のたぶち静子です。発言通告に従い、12月議会の一般質問を行います。よろしくお願いいたします。

 1、コロナ対策の強化をするとともに第8期に向けて介護保険制度の充実をについてお伺いします。

新型コロナウイルス感染症の拡大は日本の医療・福祉・公衆衛生の体制がいかに脆弱なものであったかを浮き彫りにしました。コロナ危機で明らかになった社会保障の弱体化を引き起こすおおもとにあるのは、歴代政権がとってきた社会保障削減路線です。コロナ危機は、人は誰しも、他者によるケアなしに尊厳ある生活を送れないことを明らかにしました。必要なケアを安心して受けられるよう、社会保障・ケアを抜本的に強化することが今こそ求められているのではないでしょうか。

 2000年4月にスタートした介護保険制度は20年を経過しました。この20年間、3年ごとの保険料改定で平均保険料は2倍を超えました。サービスの削減や負担増をはかる制度の見直しが繰り返される中、「保険あって介護なし」の事態はますます広がってきています。低く抑え置かれた介護報酬のもとでヘルパーさんをはじめ介護現場の人手不足は深刻さを増してきています。

 そういった中で、現在、第8期介護報酬改定の審査が始まっていますが、報酬を引き下げられることは断じてあってはなりません。基本報酬部分の底上げが必要です。専門性を発揮し、長く働き続けるために、介護従事者の処遇改善はまったなしの課題です。「介護の社会化」にふさわしく、高齢化の進展に伴い今後一層高まっていく介護需要に応えていくためにも、また感染症のような新たな事態に対処していくためにも、介護保険制度の抜本的な改善は不可決だと考えます。

介護保険制度は、支援を必要としなくなる自立を目指すのでなく、必要な支援をすることで、自立した生活の実現を約束した制度ではないでしょうか。

そこでお聞きします。

1、介護従事者、利用者に対する必要なPCR検査の実施を、については、安心安全な介護サービスの提供を行う上で、PCR検査を必要とする介護従事者及び介護サービスの利用者に対し速やかに検査を実施する体制を整えることが、最も大切なことだと思いますが、本市の見解を求めます。

2、介護保険施行20年の検証と第7期介護保険事業計画での検証について

3、第8期介護保険計画については、「住み慣れた地域で住み続ける」ために必要な介護サービス・施設整備やまた、お金の心配もなく安心して利用するためには保険料、利用料の軽減は必要です。本市の見解を求めます。

4、特別養護老人ホーム待機者への取組については、今年4月1日で713名の特養入所待機者がおられます。その中でも早急な入所必要な方が186人と聞いていますが、今後の対応を求めます。

それぞれ答弁をお願いします。

 

次に、「西谷地域でいつまでも住み続けていくために」ついてお伺いします。

「人口減少」や「少子高齢化」が進む中、地域の主幹産業の農業は後継者問題や空き家対策、公共交通、学校の存続など様々な問題を抱えていますが、その中でも新たなアイデアが生まれたり、社会情勢の変化に対応して積極的に住民が地域の発展のために、取組んでいますが、なかなか進展せず、深刻な状況となってきています。

そこでお聞きします。

1、公共交通について、

2、空き家の利活用について・・それぞれ答弁を求めます。

3、西谷小学校、複式学級については、学級編制の方式で、学年の異なる2つの学年以上の児童を1学級に編成した学級のことで、具体的には、となり合う2つの学年の児童の合計人数で決められており、1年生を含む場合はとなり合う学年の児童数が8人以下の時、複式学級を編成する。となっていますが、今後の取組について、答弁を求めます。

 3点目は、霊園についてお伺いします。

1、樹木葬墓苑についてですが、

自分の人生の最後をきちんとしておきたい、準備をしておこうという方が増えてきています。

それが、終活の大きな課題の一つとしてお墓です。一旦お墓をつくれば継承していかなければならないのですが、最近は少子高齢化とともに、その継承することが大変困難になってきています。お墓の形態が変化している時代かもしれません。さまざまな団体がその関係者で建てるお墓や、お寺と特に関係しないで、自治体がつくっている樹木葬などが広がってきています。
 これなら、家族が引き続きお墓守りをしていかなくても引き継がれていきますし、費用も余りかからないという利点があります。亡くなっても入るお墓がないと困っている方の声をぜひ聞いていただき、宝塚でも誰もが安心して終活を迎えられるというお墓を実現していただきたいと思います。

答弁を求めます。

一般質問の一回目です。(詳細は市政通信で)

IMG_6855

IMG_6895

IMG_6867