ブログ

茅葺き屋根の葺き替え・・・

宝塚自然の家へ・・・

宝塚市立歴史民俗資料館 旧東家住宅の茅葺き屋根の葺き替えの見学会に参加しました。今は葺き替えを出来る方が少なくなって今日は、神戸の方から来られていました。

我が家も昔は茅葺き屋根で祖父や父、ご近所の方々に手伝ってもらい葺いていました。家の中は囲炉裏があったので葺き替えの後はみんな真っ黒になっていたことを思い出しました。昔の方は凄いわ!!改めて思った。

IMG_4241IMG_4251

IMG_4250

詳しく説明をして頂きました。男結びの体験もしました。難しい!!

IMG_4252

IMG_4254

11月30日まで休館となります。でも楽しみですね!

宝塚後援会がピピア売布でねりき恵子県議の県政報告がありました。県政と県民が身近に・・・子どもの医療費無料化に、少人数学級に、高齢者医療費の減免を!・・・わかり易く説明をしてもらいました。

IMG_4256

IMG_4258

西谷ゆめプラザ会館のギャラリー展へ・・・「だりあと生きる」宝塚上佐曽利園芸組合の90年

IMG_4271

IMG_4272

IMG_4274

最終本会議・・・

9月議会最終本会議です。全ての議案それぞれの委員会報告が行われ全員一致で採択されました。

決議案にたいして賛成討論を行いました。

日本共産党宝塚市会議員団を代表して、

決議案第6号「宝塚市新ごみ処理施設等整備・運営事業・整備工事に対する決議」について賛成討論を行います。

 現在のクリーンセンターの老朽化により、現有施設を稼働させながら段階的に解体しつつ新施設の建設を進むことになりました。

事業方式は、ⅮBO方式で自治体が財源を確保し、その設計・建設や運営・維持補修を民間事業者に一括発注し、長期間にわたって委託する方式です。

長期間に渡る契約となることから、ごみの処理量や物価変動等による処理経 n費単価の変更、予定外の補修工事などによって費用負担が発生する可能性があると考えます。また、市職員に焼却業務の経験者がいなくなり、民間業者による運営や管理が適正か判断することが出来なくなってしまう恐れがあります。

 

また、PFIは、プライベート=民間の、ファイナンス=資金、イニシャチブ=主導の頭文字をとったもので「民間主導の公共事業」などと訳されているものです。もともとイギリスで財政削減の行革路線にもとづき生まれたもので、これまで公が行ってきた公共事業を、民間の資金を使って民間に行わせるという、公共事業の「民活」手法の総称です。

行政の責任を放棄してしまうような、そういう民間活用、民営化ではなく、市民サービスの向上、質の確保、経費の縮減となるよう行政が公的責任を果たしていくことが重要です。

 よって、決議に記載されているように、不測の事態における対処能力やモニタリングに必要な専門性が低下しないよう、市としてノウハウが蓄積されていく体制を構築すること。今後の本事業の進捗や推移を監視するため、議会もしくは委員会に対し定期的な報告を行うこと。を求めて賛成討論とします。

 

IMG_4231

本会議後決算特別委員会が開かれ委員長に藤岡議員、副委員長にたぶち議員を選出されました。委員会がスムージに運営されるよう頑張ります。

IMG_4232

21日から28日までです。

コウノトリ・・・

西谷地域で日曜版を配っていたら「コウノトリいるよ。6羽も・・・」と教えて頂き、現場へ・・・なんと地域の方もたくさんこられていました!また西谷小学校の子どもたちもいっぱい!!みんな興奮!私も興奮!!

IMG_4221

IMG_4215

IMG_4195

IMG_4198

秋ですね・・・

委員会と協議会・・・

各常任委員会と協議会が開かれました。私の所属している産業建設常任委員会では、審査した内容の確認と委員長報告、議会報告者の確認等行いました。

IMG_4190

金木犀・・・

思い込みから重大なミスをしてしまった!!

思い込みが最悪だ!!

IMG_4188

金木犀のいい香り・・・

一般質問4日目・・・

一般質問最終日は3名の議員が質問を行いました。

IMG_4181

 

本会議後、産業建設常任委員会協議会開催で、新ごみ処理施設等整備についての付帯決議について協議しました。

Page 10 of 475« First...89101112...203040...Last »