ブログ

今日も多忙\(◎o◎)/!

今朝は、ねりき恵子県議と元気よくJR中山駅で朝の宣伝を行いました。

IMG_0870

会派代表者会がありました。議題は、1、宝塚市国民健康保険運営協議会答申について2、宝塚市議会議員報酬及び費用弁償等に関する条例について3、宝塚市議会60周年記念シンポジウムについて等。

平成26年度 議場コンサートのご案内 2月16日(月)午前9時30分~10時、 本会議場にて、宝塚市交響楽団 木管三重奏<プロフィール>「音楽のあるまち宝塚」にふさわしい市民オーケストラとして昭和58年に誕生。学生、社会人からシニアまで約80名が所属し、年2回の定期演奏会とベガ・バリンタインファミリーコンサートを中心に幅広い活動を行っています。平成24年宝塚市市民文化賞、平成26年宝塚市制60周年まちづくり功労賞を受賞。今回の議場コンサートでは、木管パート3人によるアンサンブルをお届けします。ぜひご来場下さい。コンサート終了後、午前10時15分頃から本会議の開会。中川市長が平成27年度(2015年度)の施政方針及び予算について説明を行います。これにもぜひ膨張にお越し下さいね。

市議会60周年記念誌編集委員会もありました。午後からは市議会選挙予定立候補者のマスコミ用の写真撮りがありました。

 

寒い朝

今日は、昨夜の雪が少し積もっていました。

IMG_0869

 

阪神淡路大震災20周年

今日は、阪神淡路大震災から20年経ちました。

IMG_0821

追悼行事「1・17祈りのともしび」5時30~末広中央公園にて

IMG_0839

平和の鐘

IMG_0843IMG_0853

犠牲者慰霊の献花と記帳に行きました。(毎年行っています)   田中市議、ねりき県議、みとみ党医療福祉対策委員長

IMG_0856

宝塚市犠牲者慰霊式、宝塚ホテルにて

犠牲にならてた方々、心からご冥福をお祈り致します。

 5時46分「ドーン!」突然大きな音に私は、飛び起きてすぐ窓を開けて外を見ました。雷が落ちたと思ったからです。凄い稲光・・オレンジ色だった・・・子どもが「お母さん地震!」と言ってハッと我に返り、大きな揺れに気づき「布団かぶっとき」、「お父さん」と夫を起こそうと何度も何度も呼んだけど返事がない!(呑気によく寝ているは)と思いだんだん夫に腹がっ立って来て・・・「お母さん痛い」と子どもが小さい声で・・・私は、暗闇の中手探りで子どもが寝ている布団に、三面鏡が倒れていました。子どはかすり傷で済みました。夫はまだ寝ていると思い込んでいましたが・・1階から「みな大丈夫か」夫の声(新聞日刊紙を配達していたそうです)少し明るくなって来たら自宅の様子が変!階段は傾いて、1階はグチャグチャ・・もう何が何だか・・とにかく全員が無事を確認し、パンと牛乳を持って学校に避難しました。学校には誰もいなくて校長先生が、「避難所や鍵を開けななくては・・・」寒いからと言って教室の方へ案内をしてもらい、私と子ども2人とにかく落ち着きました。が、夫は「職場が気になるから行ってくる」・・・(後から自宅の様子を見ると、夫の寝ていた布団の上には、タンス倒れていました。配達に行っていなかったら、タンスの下敷きになっていたと思う)

完全に自宅は傾いている、全壊状態!最悪!購入したばかりの我が家一瞬のうちにこんなことになるなんて・・m(__)m近所に住んでおらる方から「早くあんたとこの家壊してください。せっかくうちの家は助かったんや、あんたとこの家が倒れてきたら、うちの家が壊れる・・あんたとこが弁償しなあかんで・・」と言われました。(どうしょう、どうしょう、ローンは払っていかんなあかんし、家を壊すお金もないし、弁償するお金もないし、擁壁の直すお金もないし・・)あの一言でもう地獄でした。随分泣きました。先が見えてこない。

仮設住宅も中々当たらず、やっと4月末に野上の仮設住宅に入居・・・この住宅でも一問題二問題がありました。復興を願うために市・県・国へ要請に何度も行きました。地震で大きく人生が変わりましたが、大切なものも得ました。

この間全国各地で、地震や御嶽山噴火、集中豪雨による土砂崩れ、東日本大震災、原発事故・・と災害が続いています。私自身も3年4か月仮設住宅で生活していました。夏の部屋へ50度近く、冬は窓が凍って開けられない状態、隣の声や音が気になったり・・行先も見えてこない生活に苛立ったり、子どもが風邪を拗らせ、肺炎になって入院もしました。

今なお、仮設住宅等で生活をされている方、一日でも早い復興を心より願っています。

これからも、復興願いボランティア活動は続けて行きます。自然の災害は防げなくても、政治の力で被害を減らすことは出来ます。大震災から20年被災者に寄り添い、被災者を中心にすえた政治がいよいよ求められます。

IMG_0867

当時も寒い日でした。西谷は夕方から雪、夜には少し積もりました。明日の朝が心配!!

総合防災訓練

今日は、宝塚市総合防災訓練が行われました。訓練では、午前9時30分に兵庫県南東部にマグニチュード7・6直下型地震が発生、宝塚市は震度6強・・市長を本部長として、職員、消防、病院、水道・・・自主防災、NTT、自衛隊、婦人会などなど・・・多くのボランティアグループの方も参加して訓練が行われました。

 IMG_0791IMG_0795

IMG_0800

IMG_0803

宝塚市消防長です。

IMG_0806IMG_0810

IMG_0816

ダンボールで作ったベットです。考えましたね~寝心地良かったですよ。アイディアですね。

IMG_0818

紙で作ったマイコップです。市長も作っておられました。凄いアイディアです。

IMG_0805

炊き出しの方々です。                                       

あれから20年我が家は、購入した自宅が1年で全壊m(__)mもう何が起こったのか・・・続きは明日へ

2015年度政府予算案(>_<)

今日は、日曜版配布・・・とリーフ作り、やっと来週水曜日に出来上がります。

昨日、安倍内閣は、2015年年度政府予算案を閣議決定しました。社会保障を削り、軍事費増額・・増々貧困格差が広がります。酷い!!

安倍晋三内閣は14日、2015年度政府予算案を閣議決定しました。国の基本的な予算規模を示す一般会計の総額は、14年度当初比0・5%増の96兆3420億円と過去最大になりました。社会保障に切り込む一方、軍事費は過去最大に膨張。日本共産党の山下芳生書記局長は同日、「反国民的な政策を強行しようとする重大な予算案である」と批判する談話を発表しました。


 歳入には、国民の負担で大企業を優遇する安倍内閣の暴走姿勢が露骨に表れました。税収は4兆5240億円の増加を見込みます。最大の要因は、消費税収が14年度比1兆7730億円増の17兆1120億円に達すること。納税時期のずれにより8%への消費税増税分が15年度に満額になるためです。税目別で消費税収が2年連続の最多額となります。一方、法人実効税率を2年間で3・29%引き下げ、黒字の大企業に約1兆6千億円もの減税をばらまきます。

 歳出では、手当たり次第に社会保障を切り下げます。公的介護を担う事業者への介護報酬は2・27%減額。生活保護も家賃にあたる住宅扶助費と防寒費にあたる冬季加算を削ります。協会けんぽへの国庫補助も削減。これらだけで自然増分を1700億円削ります。

 加えて、生活保護の日常生活費である生活扶助費も13年度から3年連続の減額。年金額については、物価・賃金の上昇に応じた増率を2・4%と見込みながら、1%増に抑制して実質的に大幅削減します。8月以降、介護保険の利用料を所得に応じて1割から2割にアップ。70~74歳の患者負担は新たに70歳になる人から順次2割に倍増します。貧困と格差を激しく拡大するものです。

 米軍とともに「海外で戦争する国」づくりにまい進する姿勢も鮮明です。垂直離着陸機V22オスプレイ5機の購入など、軍事費は3年連続で増加。史上最大の4兆9801億円に膨らみました。14年度補正予算案と合わせて5兆円を超します。沖縄県名護市辺野古への新基地建設費は14年度比80倍以上(契約ベース)に増やしました。

 「原発ゼロ」の世論に背いて原子力発電所の再稼働に突き進みます。「原発施設立地地域基盤整備支援事業」を8億円から23億円に増やし、原発を再稼働した場合に限って交付金を配る新たな枠組みをつくります。

 雇用分野では、雇用維持に貢献する「雇用調整助成金」を3分の1に激減させ、リストラを支援する「労働移動支援助成金」を48億円増額しました。

 公共事業費は14年度とほぼ同水準ですが、不要不急の三大都市圏環状道路(14年度比1%増の2379億円)、国際コンテナ戦略港湾の機能強化(同12%増の687億円)などを積み増しました。


 

2015年度政府予算案について

山下書記局長が談話

 日本共産党の山下芳生書記局長は14日、2015年度政府予算案について次の談話を発表しました。

 安倍晋三内閣が本日閣議決定した2015年度政府予算案は、消費税増税後の景気悪化で苦しむ国民に、社会保障改悪など負担の追い打ちをかける一方で、大企業減税や軍拡をさらにおしすすめるものである。総選挙が終わった途端に、「勝てば官軍」とばかりに、反国民的な政策を強行しようとする重大な予算案である。

 政府は、「社会保障のため」といって消費税を増税しておきながら、昨年の「骨太の方針」で打ち出した社会保障予算の自然増削減方針にもとづいて、全面的な改悪に乗り出した。マクロ経済スライドの発動による年金削減をはじめ、高齢者医療の窓口負担増、介護の利用料引き上げ、介護報酬の大幅削減、生活保護では生活扶助費に続いて住宅扶助や冬季加算の削減まで盛り込むという、まさに、国民を寒風にさらす予算案である。

 大型開発の公共事業には重点的に予算を配分し、原発推進予算を温存する一方、雇用対策や中小企業、農業、教育予算などはまったく不十分で、暮らしを犠牲にし、格差をいっそう拡大する予算案である。

 円安で史上最高の利益を上げている大企業には、法人実効税率を2年間で3・29%引き下げ、1・6兆円もの減税を実施しようとしている。安倍首相は「大企業をもうけさせれば国民も潤う」という破綻した“トリクルダウン”路線にしがみついているが、減税しても大企業の巨額の内部留保をさらに増やすだけであり、賃上げなどにつながる保証はまったくない。

 軍事費は4兆9801億円と史上最高となり、14年度補正予算を合わせれば5兆円を超えた。ステルス戦闘機F35、イージス艦、オスプレイなど、「戦争する国づくり」をいっそう強力に推進するものとなっている。沖縄県民の民意を踏みにじり、辺野古新基地建設を強行するために工事費を前年の80倍以上(契約ベース)も計上したことは断じて許されない。

 与党の「安定多数」は、小選挙区制によって生じた「虚構の多数」にすぎず、国民は決して安倍政権に「白紙委任」をしたわけではない。日本共産党は、安倍内閣の暴走予算にきっぱり対決し、国会内外で国民の皆さんと力を合わせて、くらしと平和をまもるために、予算の抜本的な組み替えを要求してたたかうものである。

 

図

 

1月15日赤旗日刊紙から

 

平成27年4月高度救助隊発隊!

今朝は、冷え込みました。

IMG_0770

何と・・ー3度大池の温度計です。

市制通信の記事に合わせて、消防本部へお邪魔しました。快く対応していただきました。ありがとうございました。

宝塚市消防出初式

 1月11日、消防団64名、消防職員64名の出動で、宝塚市消防出初式が末広中央公園で行われました。

表彰では、市長表彰、優良消防団は、上佐曽利分団。他には、消防団長表彰や消防長表彰、宝塚防火表彰、防火啓発ポスターコンクールは、小林聖心女子学院小学校、市立中山五月台中学校等10名の学生の方も受賞されました。式典後は、市制60周年にあわせて消防ふれあい広場では、めぐみ幼稚園園児での演技、宝塚アカデミー音楽隊演奏、消防職員による高度救援隊披露、救援演練などが披露されました。式典には、たぶち静子市議とねりき恵子県議が参加しました。

平成27年4月高度救助隊発隊!高度救援隊の発隊に合わせて、救助活動服を一新。色はIRT(国際消防救助隊)等で多く採用されているオレンジと紺のツートンカラーとし、バックには「宝塚市消防本部」名でプリント。耐熱性を有しており安全性に優れている。

IMG_0771

IMG_0779

IMG_0780

 高度救援隊は、昨年10月の納車された最新鋭の救助工作車に乗車する。この救助工作車は、高度救助活動に必要とされる地震警報機をはじめとする高度救助資器材を装備しており、あらゆる種別の救助現場で活躍が期待されています。また、この救助工作車は緊急消防救助隊登録車であり、近隣の応援出動はもちろんのこと、大規模災害発生時には、緊急消防援助隊兵庫県隊救助部隊として全国の被災地に向け出動します。

市民のいのちと暮らしを守るために・・活躍を期待いたします。(^^♪

午後からは、地域の方と活動です。夜には、党の会議へと出席・・今日も忙しいかったよ!!

Page 198 of 228« First...102030...196197198199200...210220...Last »